/

この記事は会員限定です

買収された大塚家具と島忠の「桐一葉」 ジンクス覆せず

編集委員 田中陽

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ニトリホールディングス(HD)と島忠」、「ヤマダホールディングス大塚家具」。この2つの組み合わせで共通することは何か。

答えは、手法や経緯は異なるが世間で話題になったM&A(合併・買収)による再編劇が繰り広げられたこと。

では、もう1問。買収された島忠と大塚家具に共通することは何か。

答えは、両社とも創業の地が埼玉県春日部市であること。春日部市周辺は桐(きり)たんすの産地として知られる。春日部市の木は、桐だ。両社の発展の礎は桐にあり、数ある家具...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン