/

この記事は会員限定です

マーケットデザインを考える(1) ノーベル賞受賞で注目浴びる

一橋大学准教授 竹内幹

[有料会員限定]

2020年のノーベル経済学賞はオークション理論の発展とその社会実装に貢献した、米スタンフォード大学のポール・ミルグロム博士とロバート・ウィルソン博士に授与されました。オークション理論は、経済学の新しい研究領域「マーケットデザイン」の一翼を担う重要なものです。

経済学は最近まで市場を所与の制度として、その働きを需要と供給という2つの道具で理解してきました。その前提は柔軟に変化する市場価格を媒介に、財...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り619文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン