/

この記事は会員限定です

円安が翻弄する「流通革命」 PBの雲行き怪しく

編集委員 田中陽

[有料会員限定]

「1ドルが130円になってきたら厳しい。はっきり言ってごくごく一部の輸出関係の方を除いて困るだけです。早く政治的に動いてほしい」。4月中旬、イオンが開いた記者会見で、岡田元也会長が20年ぶりの円安水準について聞かれると絞り出すような声で語り始めた。

弟(岡田克也氏)が衆院議員のため、日ごろ政治に絡めた発言をしない岡田氏も、よほど今の円安水準が腹に据えかねているのだろう。輸入物価を押し上げる円安は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2018文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン