/

この記事は会員限定です

国際金融センターの条件(2) 基軸通貨と中心地の変遷

亜細亜大学教授 赤羽裕

[有料会員限定]

今回は国際金融センターの歴史について考えます。歴史上、まず国際金融センターの機能を担ったのは17世紀に世界の政治・経済の中心、いわゆる「覇権国」の立場にあったオランダのアムステルダムです。

それ以降、覇権国の中核都市が国際金融センターとなりました。覇権国の地位は英国、米国が受け継ぎ、18世紀にロンドンが、20世紀後半にはニューヨークが、国際金融センターの地位を確立しました。

覇権国という要素ととも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り635文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン