/

この記事は会員限定です

広がる中国のペット関連ビジネス 「電子身分証」も

編集委員 村山宏

[有料会員限定]

中国の都市部で犬と猫のペットを飼う人が6000万人を超え、ペット数も1億匹を超えた。ペットブームを支えているのは若い独身女性だ。ペット関連ビジネスの市場規模は約3兆5000億円に膨らみ、人工知能(AI)を使って犬や猫の鼻のしわから個々のペットを識別する新サービスも登場した。株式市場でもペット銘柄に注目が集まるなど空前のペットブームだが、一抹の不安もないわけではない。

中国フィンテック企業のアント・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン