/

この記事は会員限定です

食品ロスを減らすアプリ、大手チェーンに採用広がる

編集委員 吉田 忠則

[有料会員限定]

毎日ある決まった時刻になると、店員が弁当や総菜に値引きシールをぺたぺたと貼り始める。そのタイミングを狙いすまし、買い物客がいっせいに店を訪れる――。スーパーなどでよく見る光景だ。

日々の値引きは、食品の売れ残りを減らしたい店側と、少しでも安く買いたい消費者の利害が一致する販売慣行だ。だが店のブランドイメージを保ちたいと思う事業者にとって、値段を下げたことが前面に出るやり方はリスクを伴う。

食品の廃...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1389文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン