/

この記事は会員限定です

エドテックそろり始動、AIが大学の授業推薦 欧米と格差

[有料会員限定]

大学などで教育とデジタル技術を組み合わせた「エドテック」の活用が広がり始めた。人工知能(AI)で学生ごとに最適な科目を推薦したり、学習履歴を「見える化」して学びの動機づけにしたりし、AI時代を担う理工系人材の育成に役立てる。ただ教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)は欧米より大きく遅れ、普及には課題も多い。

「データサイエンティストになりたいのならA教授の統計学の講義はお薦め。先輩たちから...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン