/

この記事は会員限定です

コロナ自粛の先 渇望消費、戻るモノと戻らぬモノ

編集委員 田中陽

[有料会員限定]

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド(OLC)の2021年3月期の決算短信には、△の記号が並ぶ。最終損益は541億円の赤字。通期の最終赤字は1996年の上場以来初めてだ。厳しさは今期も続く。千葉県浦安市のまん延防止等重点措置を受け、TDRの営業時間は17日からさらに2時間短縮し午前10時~午後7時となる。業績予想について同社は「算定困難」として短信への記載を見送った。

決算はコロナ禍で目も当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1652文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン