/

この記事は会員限定です

日本だけバリュー株が買われない構造的な課題

編集委員 川崎健 

[有料会員限定]

日本株市場をめぐる、ある不可解な現象がプロの投資家たちの間で議論を呼んでいる。11月に世界の株式市場で同時に起きた強烈な「バリュー株の逆襲(リバーサル)」が、日本だけ不発に終わったのだ。なぜ日本のバリュー株だけが買われないのか。その原因を探っていくと、この市場が抱える構造的な課題がみえてくる。

ワクチン・サプライズに「背筋が凍った」

「あの日は持っているグロース(成長)株が一斉に売られ、空売りして...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン