/

この記事は会員限定です

コロナと鳥インフル、2つのウイルスで揺れる卵相場

編集委員 吉田 忠則

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの混乱が大きすぎてあまり目立たないが、国境を越えてやってくるウイルスは農業も直撃している。2020年11月に始まった鳥インフルエンザの流行は鶏などの殺処分が過去最多を更新し、1000万羽に迫る勢い。その影響は卵の価格にもおよび始めている。

農林水産省によると、20年11月に香川県で始まった鳥インフルの流行は17県に広がっている。殺処分数は979万羽と、これまで最多だった05~06...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン