/

この記事は会員限定です

米中欧「緑の地政学」に号砲 脱炭素めぐり覇権競争

Global Economics Trends 編集委員 西村博之

[有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

気候変動への対策は、典型的な「国際公共財」の問題をはらむ。対応をとった国も怠った国もあまねく恩恵を受けるため、"ただ乗り"する欲求にかられた各国は取り組みに二の足を踏む。だが、ここへきて局面が変わり、各国が構想を競い始めた。気候変動をめぐる政策が、覇権争いの手段として重みを増しているためだ。脱炭素を掲げるバイデン米次期政権の参戦で攻防...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り14885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン