/

この記事は会員限定です

給食のない冬休みに食料を フードバンクが緊急支援

編集委員 吉田 忠則

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行で経済的に困窮する家庭が増えている。一般社団法人の全国フードバンク推進協議会(東京都小金井市)は子どものいる困窮家庭を対象に、食料を集中的に支援する取り組みを始めた。給食のない冬休みの期間中、食べるものに困るのを防ぐのが目的で、年内いっぱい続ける。

フードバンクは企業や個人から食品などの寄贈を受け、困っている世帯に無償で提供する仕組み。各地に団体が設立されており、協議会は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン