/

この記事は会員限定です

バレンタインデー最強説とは ソロで映え、ハートつかむ

[有料会員限定]

1カ月後に迫るバレンタインデー。百貨店の準備は例年以上に手が込んでいる。というのもバレンタイン商戦、潜在成長力が大きく、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要が加わるからだ。数あるイベント商戦の中でも「最強」の称号を手にするのは間違いない。

なぜ最強か。実際にチョコレートの販売額はすでにクリスマスケーキを超え、松屋では5倍以上とか。理由としてバレンタイン商戦にはイマドキ消費の要素が数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1223文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン