/

この記事は会員限定です

気候変動対策、豪州に包囲網 ニック・バトラー氏

英ロンドン大学キングスカレッジ客員教授

[有料会員限定]

オーストラリアの指導者は、不完全な科学を引用し、炭素の濃度と異常気象の関連性ははっきりしないなどと主張して気候変動を否定しているかもしれない。だが、豪州の主要な貿易相手国の政治・経済的行動の現実を否定するのは、はるかに難しいだろう。

豪州は孤独にみえる。最近、世界のいくつかの経済大国が気候変動に対する目標を約束した。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は9月、2060年までに二酸化炭素(CO2)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1510文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン