/

この記事は会員限定です

運用次第のマイクロクレジット 笠原清志氏

跡見学園女子大学学長

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、先進国では人々の間の格差などが顕在化した。新興国では経済成長に急ブレーキがかかり、成長モデルが危機にひんしている。金融取引から排除されてきた貧困層に対する小規模・小口金融プログラムであるマイクロファイナンスのうち、少額融資制度「マイクロクレジット」も転換期を迎えている。

マイクロクレジットを手がけるグラミン銀行をバングラデシュで創設したムハマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン