/

この記事は会員限定です

東京・江戸川、海抜ゼロメートル地帯の「高台化」構想

点照

[有料会員限定]

「ここにいてはダメです」。こう書かれた東京・江戸川区のハザードマップが2年ほど前に話題になったことを覚えている方もいるだろう。

区の7割は満潮時の川の水位より土地が低い海抜ゼロメートル地帯だ。巨大台風で荒川などが氾濫すると、2週間にわたって最大10メートル程度浸水しかねない。だから区外への自主避難を促す内容だった。その江戸川区が今、国や東京都の後押しで「高台まちづくり」の検討に乗り出した。

国土交...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン