/

この記事は会員限定です

コストコになれなかった独メトロの蹉跌 10月に日本撤退

編集委員 田中陽

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

独流通大手で会員制の食品卸を手掛けるメトロが10月末、日本から撤退する。2002年に進出し関東圏に10店舗を展開していたが、新型コロナウイルス禍で飲食店やホテルからの需要が急減。商慣習の違いから苦戦を強いられており、とどめを刺された。一方で、同じ会員制を採用しながら絶好調なのがメトロより3年早く進出し、全国に30店舗を構えるコストコ。会費はメトロは無料、コストコは有料だが、それでも軍配はコストコに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン