/

この記事は会員限定です

寒い!と思ってもほぼ平年並み 暖かすぎた11月の反動

編集委員・気象予報士 安藤淳

[有料会員限定]
■天気のなぞ 師走に入り、朝晩は冷え込むため暖房を入れ始めた人も多いのではないか。確かに気温は下がってきたが、実は平年と比べるとそれほど低くはない。11月後半があまりに暖かかったために体が寒さに慣れておらず、平年並みか多少低いくらいで実際以上に寒いと感じてしまう。日本に厳しい冬をもたらしやすいとされる「ラニーニャ」が発生していてもこの程度の気温なのだから、もし何も起きていなかったら相当な暖冬になっていたはずだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン