/

この記事は会員限定です

世界の変化と国際分業(8) サプライチェーンの中立化

専修大学准教授 池部亮

[有料会員限定]

米中対立による技術分断で米国フリー、中国フリー、あるいは中立的なグローバルサプライチェーン(GSC)がどの程度必要となるかは分かりません。ただし、不確実性が高まれば、企業はその政策リスクに備える必要があります。

政策リスクが高いのは①GSCに参加する企業数が多く、生産立地の範囲と生産規模が大きい産業②米中が囲い込もうとする核心的技術を使用する産業③代替品を見つけにくい産業――でしょう。自動車、情報...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り652文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン