/

この記事は会員限定です

世界の変化と国際分業(6) ベトナムが直面する懸念

専修大学准教授 池部亮

[有料会員限定]

米中対立によって中国からベトナムへの生産転換の動きは加速しています。2019年末以降、韓国のサムスン電子が中国でのスマートフォンとノート型PCの生産を順次、ベトナムに移管していることが象徴的な動きです。

こうしたグローバルサプライチェーン(GSC)の再編によって、米国の貿易赤字の相手国も変化しています。18年の米国の貿易赤字上位国は中国、メキシコ、ドイツ、日本、アイルランドで、ベトナムは4%超を占...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り648文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン