/

この記事は会員限定です

万博、中島さち子氏 「越境する知が世界を変える」

万博×コロナ×未来 プロデューサーに聞く(8)

[有料会員限定]

高校時代に日本人女性で初めて国際数学オリンピックの金メダリストとなった中島さち子氏(41)。ジャズピアニストとして活動しながら、科学技術、芸術、数学などを横断して試行錯誤しながら創造するSTEAM教育の普及にも取り組む。2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の事業プロデューサーに就任し、万博で何を目指すのか。数学や音楽、教育の将来についても合わせて聞いた。

――1970年の大阪万博について思うこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5714文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン