/

この記事は会員限定です

為替・金利、米経済の回復を注視

市場展望2021

[有料会員限定]

政府が緊急事態宣言を再び発令する方針を表明し、新型コロナウイルスの感染拡大が経済活動を停滞させるとの懸念が出ている。世界的な大規模な金融緩和や財政出動によって昨年は幅広いリスク資産に資金が流入したが、2021年の金融市場は先行き不透明な要素が多い。専門家は相場の行方をどうみているのか。

利回り上昇、国内波及も

岡三証券グローバル・リサーチ・センター理事長 高田創氏

――2021年の日米金利の見通し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1592文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン