/

この記事は会員限定です

フェイクニュースに迫る経済学 被害抑制策も追求

Global Economics Trends 山口真一 国際大学准教授

(更新) [有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

経済学者がフェイクニュース対策に動きだしている。データ分析など最新の研究成果を生かして、問題解決の道を探っている。ウソやデマの社会への拡散が引き起こす悪影響は昔からあったが、フェイスブックなど個人のつながりが情報を生み出すソーシャルメディアなどを通じて、まったくのニセ情報や極端な意見がかつてない規模で広がるようになった。新型コロナウイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6497文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン