/

この記事は会員限定です

プロジェクター快走のエプソン、追随許さぬ時計製造の技

編集委員 竹田忍

[有料会員限定]

セイコーエプソンのお家芸と言えば、インクジェットプリンターを思い浮かべる人も多いだろう。だが、実はもう1品目ある。同社が世界で初めて開発・商品化した液晶プロジェクターだ。世界シェアは31%で19年連続でトップ。新型コロナウイルスの感染対策で「巣ごもり」時間が増えた結果、ホームシアター需要が伸びるといった追い風も吹いている。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

「映像の出口がテレビからプロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン