/

この記事は会員限定です

経営トップは無形資産に定見を、ゲームチェンジ仕掛けろ

編集委員 渋谷高弘

[有料会員限定]

ソニー(現ソニーグループ)やパナソニックシャープなど日本の大手電機が軒並み巨額損失を計上していた2010年代前半。筆者が「例外」として、記事で評価していたメーカーが2社あった。比較的、業績が順調とみえた東芝三菱電機だった。

当時、筆者は両社を「知的財産を駆使して企業向け(BtoB)事業モデルを磨いた結果、他社と一線を画する」とみていた。東芝はフラッシュメモリーの世界市場で存在感を保ち、三菱電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン