/

この記事は会員限定です

洋上風力発電のリスクに備えを 村上祐亮氏

森・浜田松本法律事務所パートナー

[有料会員限定]

政府が2020年末に公表したグリーン成長戦略では、50年に温暖化ガス排出量を実質ゼロにするため、洋上風力発電の導入・普及が筆頭に挙げられた。島国の日本で大きなポテンシャルを有する洋上風力は、脱炭素社会の実現に向けた切り札として期待が高まっている。しかし国内では先例が乏しく、民間事業者による大規模な開発には幾多のハードルとリスクが伴うことも忘れてはならない。

大規模で複雑な洋上の建設工事は、日本国内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン