/

この記事は会員限定です

コロナ下でも伸びた企業 身近な付加価値を説く

編集委員 石鍋仁美

[有料会員限定]

アパレルや観光など新型コロナウイルスで逆風が吹く業界にも、業績を伸ばす企業がある。その取り組みからは、いま生活者の求めるものが垣間見える。

オーガニックコットン(有機栽培綿)の服やタオルなどを企画販売するアバンティ(東京・新宿)の2020年7月期決算は増収増益となった。今期も勢いを維持している。鍵は「アナログ接客」だという。

最初の緊急事態宣言で店を休む前、紙の通販カタログを急ぎ作成し手書きの手紙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン