/

この記事は会員限定です

温暖化ガスゼロへの道筋は 吉野彰氏らに聞く 

[有料会員限定]

菅義偉首相は2050年までに温暖化ガス排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」をめざすと表明した。30年代半ばをメドに新車は全て電動車とするなど対策を急ぐ。気象災害リスクの高まりなどを受け世界の潮流に合わせたが、ハードルは高い。達成への道筋をどう描くのか。日米欧の識者に聞いた。

◇ ◇ ◇

5年で必要な技術そろう 産総研ゼロエミッション国際共同研究センター長 吉野彰氏

政府が大きな目標を明確に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3905文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン