/

この記事は会員限定です

SNS、統御より透明性重視 デジタル時代の法規制

山口真一・国際大学准教授

[有料会員限定]
ポイント
○法規制検討では20~30年後の社会想像を
○事業者を規制すると過剰な対応招く懸念
○フェイクニュースは存在すること前提に

2020年の米大統領選後の展開は世界中の人々に衝撃を与えた。民主主義を先導する大国で、その根幹を揺るがす議会襲撃・占拠が起きたからだ。200年を超える米国民主主義の中枢で起きた暴力事件は米国の威信を大きく傷つけた。

そしてもう一つの特徴として、常にSNS(交流サイト)の動向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2610文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン