/

この記事は会員限定です

タイ料理に使うパクチー、農家と直接取引で価格を安定

編集委員 吉田 忠則

[有料会員限定]

市場流通は効率的な半面、値段が相場に左右され、ときに売り手と買い手の収益を不安定にする。しかも流通量が少ないと、価格の変動が大きくなりやすい。タイ料理に使われるパクチーもそうした農産物の一つだ。

千葉県野田市の農家、荒木大輔さんは自宅の隣にある70アールの畑でパクチーを栽培している。一面に育ったパクチーを荒木さんが数本まとめ、根元のあたりでちぎると、独特の強い芳香があたりに漂った。

パクチーは地中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1813文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン