/

この記事は会員限定です

森・浜田松本、中国に商標保護子会社 日系企業向け

[有料会員限定]

森・浜田松本法律事務所(東京・千代田)は中国に商標権など知的財産権の保護を目的とする子会社を設立し、このほど業務を始めた。中国に進出した日本企業を主な顧客として、商標出願や他社による商標の取得の監視などを行う。現地の法律事務所よりきめ細かいサービスが可能という。

100%子会社の森浜田松本知識産権代理公司(北京)を2020年9月に設立した。森・浜田松本によると、中国に同種の子会社を設けるのは日本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り366文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン