/

この記事は会員限定です

新興国、脱グローバル化の逆風 J・クラブツリー氏

シンガポール国立大学リー・クアンユー公共政策大学院准教授

[有料会員限定]

アジア新興国・地域の2021年の成長について、高い伸びの予想が相次ぐかもしれない。アジア開発銀行(ADB)は、新型コロナウイルスの抑え込みで先行する中国が全体を底上げすることなどにより、前年比6.8%の成長を見込む。コロナ危機で打撃を受けた経済が再び勢いづくだろうか。

しかしコロナ危機後の成長の加速は、大半が落ち込みからの回復で、ほとんどの国は外出禁止以前の状態に戻るにすぎない。経済学の理論によれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1528文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン