/

この記事は会員限定です

おむつに浮かぶ言葉の真意 顧客目線で尽くし尽くす

編集委員 田中陽

[有料会員限定]

「だいすき」「ありがとう」

ユニ・チャームの新生児用紙おむつには、湿った場所にうっすらと文字が浮かび上がることがある。コロナ禍でママ友との交流が難しい今、孤立しがちな育児初心者からはこんな感想が寄せられている。「さらに愛(いと)おしく感じた」「赤ちゃんが話しかけてくれるようでうれしかった」

毎日のおむつ替えは、話すことのできない赤ちゃんとの関係性を築く大切な機会。京都大学との研究によるとほほ笑ましいメッセージは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン