/

この記事は会員限定です

新年度にハードル上げる? 思惑呼ぶ日銀のETF購入

編集委員 清水功哉

[有料会員限定]

「政策を修正したというのに、日銀の行動はあまり変わっていない」--。日銀による上場投資信託(ETF)購入について、マーケットでこんな声が聞かれる。3月19日に従来よりメリハリをつけた買い入れに改めると決めたはずなのに、それ以降も従来と似たようなパターンの買い入れを続けているからだ(設備・人材投資を支援するためのETF〈設備・人材投資ETF〉の購入を除く)。一体どうなっているのか。日銀は今や「日本株」の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン