/

この記事は会員限定です

DXの波、貨幣の変容促す 金融の未来

斉藤賢爾・早稲田大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○フィンテックは金融の包摂と民主化導く
○分業社会が終われば貨幣の力は失われる
○DXが専門分化揺るがし個人は万能化へ

「フィンテック」という言葉は、金融と情報通信技術(ICT)の融合を意味する。だが融合するからには、両者とも元の姿のままではいられないだろう。

まず金融の変化についてだが、現在事業を起こすことはスマホアプリを開発するのと同義に近づいている。顧客の多くがスマホを持っているのだから当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン