/

この記事は会員限定です

ワクチン接種しても感染爆発予測 カギは人出・変異

大和総研などシナリオ

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症流行で国内の第4波の到来が現実味を帯びてきた。政府は5日から大阪府や宮城県などに緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」の適用を決めた。今後の東京都の感染者数はどう変化するのか。複数の研究機関の予測から変異ウイルスと人出がカギを握り、爆発的な感染拡大の可能性が示唆されている。現時点ではワクチン接種の効果も限定的との見方が強い。

大和総研はワクチン接種が進むことを考慮に入れて、東京都の新規感染者数を3つのシナリオで予測した。

ひとつは、人出が4月上旬には2020年11月と同程度の感染拡大以降の最高水準に達し、変異ウイルスによる感染が一定程度を占める場合を想定。すると4月中旬ごろには東京都の新規感染者数は1日1000人を超える見通しで、緊急事態宣言や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン