/

この記事は会員限定です

機械振興賞、トヨタが最優秀

[有料会員限定]

機械振興協会(釜和明会長)は機械工業分野で顕著な技術成果を表彰する「機械振興賞」の2020年度の受賞者を決めた。最優秀の経済産業大臣賞はトヨタ自動車の「超高塗着エアレス塗装技術の開発」に授与する。表彰式は21年2月22日に東京都港区の機械振興会館ホールで開く。

トヨタの技術は、静電気を活用することで塗料を効率よく車体に塗る。これまでは、はね返されるなどして塗料が無駄になることがあった。新技術で塗装効率を従来の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン