/

この記事は会員限定です

病気にさせない 「ストリート医療」人らしさ追求

東京医科歯科大学教授 武部貴則

[有料会員限定]

「医療は病気のためではない。人間のためにシフトしないといけない」。2020年12月、東京医科歯科大学教授の武部貴則(34)は横浜市で開いたオンライン発表会で受講者に熱く語りかけた。参加した約20人の若手医療者らは、武部に応えるように現代医療を変えるアイデアを発表した。

若い女性に婦人科の受診を促す生理用ナプキンには、体や性の知識がつく漫画を描いた。子供が闘病に前向きになれるよう治療内容をわかりやす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2192文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン