/

この記事は会員限定です

新たな変異ウイルス、市中感染を確認 東京医科歯科大

[有料会員限定]

東京医科歯科大学の武内寛明講師らのチームは18日、新型コロナウイルス感染症に関して、海外で流行している複数のタイプの変異ウイルスの新たな感染例を報告した。ワクチンや抗体治療薬の効果が下がる可能性のある変異をもつタイプの感染者が3人いた。海外渡航歴や互いの接触歴はなく、それぞれ市中感染の可能性が高いという。

2020年12月下旬~21年1月中旬に同大病院に入院歴か通院歴のある患者から採取したウイル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン