/

この記事は会員限定です

新天文台、地球外文明探る 英豪南ア中心に電波望遠鏡

[有料会員限定]

英国やオーストラリア、南アフリカを中心に世界最大の電波望遠鏡を造る国際共同プロジェクトが始動する。事業母体となる天文台が15日付で発足し、従来の50倍超の受信感度を持つ施設の建設に着手する。日本の参加方法は未定だが、宇宙で最初の星が誕生した「宇宙の夜明け」の観測から銀河の進化、文明探査まで様々な謎に迫れると期待を集める。

プロジェクトは「SKA(スクエア・キロメートル・アレイ)計画」。多数の電波望...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1521文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン