/

この記事は会員限定です

痛い脚のこぶを「のり」で治療 施術30分で手軽に

[有料会員限定]

脚の血管がふくれてこぶのようになるのが下肢静脈瘤(りゅう)だ。女性に多く悩むケースが多いほか、ひどくなると痛みやこむら返りなどを起こしやすくなる。静脈に医療用の「のり」を注入して塞ぎ、こぶをつぶす「グルー療法」が2019年12月に健康保険適用となり、注目されている。主流だった血管を引き抜く手術やレーザーなどで静脈を焼き潰す治療より、手術の負担が少なく術後の痛みや合併症が少ない。

昨年、お茶の水血管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2135文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン