/

この記事は会員限定です

更田規制委員長「安全神話は許さない」 福島事故10年

[有料会員限定]

原子力規制委員会の更田豊志委員長は、東日本大震災に伴う東京電力福島第1原子力発電所の事故から10年を迎えた11日、原子力規制庁の職員を前に訓示した。更田委員長は「安全神話の復活を許してはならない」と述べ、今後も規制の改革に取り組んでいく意欲を示した。福島第1原発は「(放射性物質が残る)処理水の処分や放射性廃棄物の安定保管などが課題だ」とも語った。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インターネット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り535文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン