/

この記事は会員限定です

日本原燃のMOX燃料工場、規制委審査に正式合格

[有料会員限定]

原子力規制委員会は9日の定例会で、日本原燃の ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料工場(青森県六ケ所村)の安全審査の合格を正式に決めた。原子力発電所で使い終わった核燃料から取り出したプルトニウムとウランでMOX燃料を作る工場で、原燃は2022年度上期の完成を目指している。

7月に安全審査に合格済みの再処理工場の付随施設で、使用済み核燃料を再利用する政府の核燃料サイクル政策の一環...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン