/

この記事は会員限定です

二重マスク、効果は限定的 理研が「富岳」使い計算

[有料会員限定]

理化学研究所は4日、スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を使い、マスクを二重に着けた場合に飛沫の拡散をどれだけ防げるかシミュレーション(模擬実験)した結果を公表した。不織布マスクを正しく装着すれば、その上からポリウレタン製のマスクをつけても飛沫を防ぐ効果はあまり上がらなかった。

米疾病対策センター(CDC)が2月、マスクを重ねて着けることで感染予防効果が高まるという研究結果を公表した。こうした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン