/

この記事は会員限定です

EV化で塗り替わる業界地図 150兆円争奪戦

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

電動化で自動車の業界地図が塗り替わろうとしている。電動車の1つ、電気自動車(EV)のブランド別ランキング(2020年)では米テスラが首位を快走。上位10ブランドに日本勢の姿はない。 米アップルが参入を模索し、米中では多くの新興メーカーが出現している。電動化で底上げされる150兆円の争奪戦に日本は加われるか。

異業種からの参入続々

EVの構造は、従来のガソリン車より簡素になり、多くの部品が入れ替わ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2940文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースをまとめてお読みいただけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン