/

Jパワー、単独税引き益110億円 81%減に下方修正

Jパワーは31日、2021年3月期の単独税引き利益が前の期比81%減の110億円になりそうだと発表した。57%増の900億円としていた従来予想から一転して減益になる。日本卸電力取引所(JEPX)の2~3月の電力価格が想定より低く推移し、利益が伸び悩む。財務が悪化した子会社向けの債権を放棄し、特別損失も膨らむ。連結業績予想は据え置いた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン