/

この記事は会員限定です

トヨタAA型種類株、個人に戻る5000億円の行方

証券部 井沢ひとみ

[有料会員限定]

2020年度の最終営業日となった31日の東京株式市場で、日経平均株価は反落して午前の取引を終えた。前日の米株式相場の下落を受けて、売りが優勢となっている。その中で、市場の注目が集まっているのが2015年にトヨタ自動車が発行した「第1回AA型種類株」の消却資金の行方だ。約5000億円が、3月末と4月末に株主の証券口座などに振り込まれる見通し。株式への再投資に回れば相場の下支え要因となると期待されている。

米長期金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り729文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン