/

この記事は会員限定です

JAL、4~5月に東北PR事業 機内誌や機内食で魅力発信

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は30日、東北地方の地域資源をPRするプロモーション事業を4~5月に実施すると発表した。自然や歴史、食文化などを冊子や機内ビデオで紹介するほか、地域の名店と組んだ機内食の提供などを行う。地域産品の販路拡大や、新型コロナウイルス禍収束後を見据えた観光情報の発信に取り組む。

4月は岩手、宮城、福島の3県、5月は山形、秋田両県が主な対象。国内線ファーストクラスの夕食では、岩手県のフレンチレスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン