/

この記事は会員限定です

ユニ・チャーム、豊かな新興国でみせた次の一手

注目銘柄2021(2) 証券部 古川湧

[有料会員限定]

ユニ・チャームが過去数十年の成長を支えた新興国戦略の転換に動いている。主力の紙おむつで現地の所得水準に合った一定品質の商品を大量供給する従来の戦略に綻びが生じ、生理用品を中心に高付加価値品で稼ぐ方向に転じている。今年は豊かになったアジアの中間層を取り込む新たな成長モデルの基盤を固める1年となる。

2020年12月期、ユニ・チャームの投資戦略に大きな変化が起こった。売上高の約4割を占めるとみられる紙おむつなど「ベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2790文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン