/

この記事は会員限定です

Apple時価総額、3年ぶり世界首位 3月末2兆ドル超

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

世界企業の株式時価総額で米アップルが3年ぶりに首位になった。3月末で唯一2兆ドルを超えた。新型コロナウイルスで市場が混乱していた1年前と比べて、8割以上増えた。上位にはコロナ禍でも稼ぐ力を高めている米巨大IT企業が並び、国別では米国が4割を占めるようになっている。

QUICK・ファクトセットのデータを使い、世界の上場企業約4万6000社の3月末の時価総額を日本経済新聞社が集計した。株価に発行済み株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1620文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン